ABOUT

「コンサルって何するの?」

よくご質問いただきます。
当社のコンサルティングは一方的な押し付けではありません。
お客様の目指すGOALに向けて、効率的かつ効果的な道筋を見つけ、一緒にゴールを目指し、ノウハウや知識、戦術を内製化できることに強みを持つのが、当社のコンサルティングです。
一度経験していただいたお客様から
『じゃあ、もっとこんなんもできる?』
の言葉がいただけたときが当社の成功の証!

「一緒に。Make a GOAL!」をブランドスローガンに掲げ中小・零細企業の勝ちにこだわるハンドラー役として一緒に考え、一緒に進み、一緒にGOALすることを約束します。

会社概要

  • 会社名

    株式会社 BRANCH

  • 代表取締役

    原川 優菜

  • 設立年

    2021年3月31日

  • 住所

    〒463-0037
    愛知県名古屋市守山区天子田2-1701

  • 電話番号

    080-6952-8269

  • メールアドレス

    yunaharakawa@branch-corp.com

  • 事業内容

    LINE公式アカウント製作
    Lステップ製作
    ホームページ製作
    システム開発•構築事業
    仕組み化•導線づくりコンサルティング
    マーケティング内製化研修
    セミナー講師
    その他営業代行

ブランドアイデンティティ 「ボランチ」

試合の流れをコントロールし勝ちに行く為の司令塔の役割として使われる『ボランチ』。
『ボランチ』をブランドアイデンティティに掲げるのが株式会社BRANCHです。
ポルトガル語のvolanteが語源で、「舵取り」、「(車の)ハンドル」といった意味があり、 お客様の整理しきれない頭の中を組み立て、どうしたら勝ちにいけるのか明確にします。

『一緒に、Make a GOAL!』

をスローガンに 貴社の挑戦したいことに対し、 分析力、洞察力、傾聴力、情報収集力に行動力をプラスしてGOALへ 一緒に考え、進みます。

貴社のやってみたい(挑戦したい)をぶつけてみてください。

社名の由来 株式会社BRANCH

顧客企業にとって支社(=ブランチ)のようななくてはならない心強い存在でありたい。

直訳で「枝」「支脈」「支社」「部門」・・・と言う意味がありますが、

お客様の事業(大樹)
お客様の理念(根)
お客様の目標(花)

を大切に、

強みである分析力、洞察力、傾聴力、情報収集力に行動力を糧に
スキル・知識・マーケティング・生産性向上・採用・育成・営業力などのテクニック部分をプラスする(枝)

そして、利益・売上・成果・地位・名誉・社会貢献などお客様の思い描く以上の花を咲かせて欲しいと言う想いがあります。

代表経歴 原川 優菜

原川優菜(はらかわ ゆうな)
1996年生まれ愛知県岡崎市出身。2人姉妹の長女。
名城大学 経営学部国際経営学科卒業。
業界大手のクレジットカード会社で法人営業専門チームに従事。
わずか1年で社内の顧客取扱高ランキングは年間3位に到達。
2年で延べ400名以上の経営者様のサポート歴を経て、入社約2年で株式会社BRANCH設立。
Like:弾丸旅行(国内も海外も)・サッカー観戦・海鮮料理・激辛料理

ターニングポイント 「なぜ、動き続けるのか?」

高校3年生の夏、父が他界しました。
昨日まで何事もなく過ごしていた人が、突然いなくなる。
これは、悲しい出来事ですが、私にとっては父が残してくれたメッセージだと思って今では前向き捉えています。
それまでも、小学校中学校とバレーボール部、高校では女子サッカー部で比較的活発でしたが、明日生きている保証は誰しも約束されていないことを痛感し、そこから私の生き方は変わりました。
「止まっている時間あるの?」「生き急いでいるね〜」とよく言われます。
今日死んでも後悔しないように生きたい、やってみたい、会ってみたい、伝えたい、自分の可能性を広げ続けたい。という想いが人一倍強いので、動き続けています。
「私は、生きている!」という実感を得ることが幸せなんだ、と26歳の現在は思います。
仕事を通しても、ご依頼いただく、自分を必要としてくれる、そんな方のためには期待されている以上の仕事をして喜んでいただきたい。 それが私の幸せ。
生きている喜びを教えてくれた父に感謝!必要としていただけるお客様に感謝!
今日も私は動きつづけます。

創業の想い 「なぜ、この事業をしているのか?」

これは面白いかもしれない。
「とりあえず、やってみよう!」

お客様との雑談中のお悩みから生まれたのがBRANCHです。

前職

カード会社時代いわゆる “社長”と呼ばれる方々にプラチナカードを営業、紹介していただき、ご提案営業・・・という動きで、ほぼご紹介一本で400名以上の経営者様に対して、クレジットカードの活用フォローをしていました。

カードなんてネットから申込めるじゃん!・・・そうなんです!
私も新規だけ追いかけては営業していればよかったのですが、 カードを変更すると、前のカードの解約作業・ポイントの消化作業・公共料金の切り替えなど結構面倒な作業が続きませんか?
そしてカード裏面の電話番号はなかなか繋がらなくてイライラするなんて経験ありませんか? 私はご契約いただいてから必ずお会いして、煩わしい発行後のフォローをしていました。

その中で、カード以外にも
『最近なんか面白いことない?』
『このアプリの使い方教えて』
『従業員がさ〜』色々なお話をお聞きしました。

お客様の困りごとにまず何か役に立ちたい!
のシンプルな想いで、お困りごとに精通したプロの方をご紹介したり、時には代わりに調べたり・・・。
そんな2年の営業の中でお会いさせていただく経営者様の考え方、会社への想い、世の中を良くしよう、貢献したいという想いからを実践されている事など沢山教えていただき、私もせっかく生きるなら、せっかく仕事するなら、楽しく、自分の好きなこと、得意なことを活かして立命を持って人生謳歌したい!と考えるようになりました。

いち『カードの人』という業者と言う立場ではなく、『原川優菜』として頼っていただけたこと。これは私の自慢です。

転機

当時、お客様と話す中で、「集客」って苦労するんだな。
と感じたことが記憶に強く残っています。
「LINE公式アカウントがさ・・・」雑談の悩みの一つにありました。
私もわからないなりにネットで調べ、
『あ〜LINE公式アカウントって色々できるんだな〜』
『Lステップってもはや、集客だけじゃなくて業務改善や求人媒体・社内管理ツールにもなる!』
と奥深さに気づきました。

現代は情報過多で、お客様はたくさんあるお店や企業の情報を自分で選んで見に行ける時代、いち個人も簡単に情報発信ができます。

そして、2020年、企業様・個人事業主様の大小によらず、
すべてのお客様が業界の変化に適応し、競争力を維持する時代が来ました。

売り方、仕組みを変化せざるを得なくなり、多様性に合わせて、「企業(お店)―お客様」が1対1で関わることのできる仕組みが必要です。

併せて、作って終わり、フォローが行き届かない業界だと言うことにも気づき、これまでの自分自身のフォロー力と、時代の変化により

これは面白いかもしれない。
「やってみよう!」

これがスタートでした。